東京勤務者の阪神つぶやきブログ

阪神タイガースが好きすぎてブログはじめました!

金本監督 鳥谷選手の三塁守備に呆れる・・・

どう言やいいんや

昨日は千葉でロッテとのオープン戦でした。
自宅から近いということもあり、
観戦しに行こうと思いましたが、やめて大正解でした。

相変わらずのエラーのオンパレードで
ゴロを打たせる投球の岩田投手がかわいそうでした。

なかでもひどかったのが三塁手の鳥谷選手。

三回二死三塁。井口選手のの打球が三塁前へ転がる。
処理する鳥谷選手の動きは見るからにぎこちない。
一塁送球は案の定、ワンバウンド。
原口選手が捕球できずに痛恨のタイムリーエラー。

その後も三塁線への何でもないゴロを待って取り、
内野安打としてしまいました。

さすがにこれには金本監督も

「どう言やいいんや」と呆れてしまっていました。

「慣れというか…。しっかり練習していかないといけない」

その鳥谷選手は、練習しかないとコメントしていますが、
全く足が動いていないように見受けられます。

確かに普段慣れない芝の影響もあったとは思いますが、
それにしてはあまりにも打球を待ちすぎでした。

ショートの時は流れの中で送球出来ていましたが、
今は打球を待ってしまっており、またそこから遠投になるので、
余計に送球も安定しないといった状態です。

練習も本来はキャンプでするべきでしたが、
監督が北条選手を起用したというのもありますが、
それを判断させたのは、「鳥谷選手」です。

チーム全体でカバーして行くしか。

開幕まで1週間弱ありますが、現状の守備では
到底1軍レベルには達していません。

その為、今シーズンは糸原選手やキャンベル選手との
併用になるとは思いますが、1日も無駄にせず、
鍛錬して欲しいです。

ありがとうございました。